スタッフブログ

 
フォーム
 
節分の貼り絵(ひいなの里)
2019-01-30
 節分は、「みんなが健康で幸せにすごせますように」という意味をこめて、悪いものを追い出す日です。
福を呼び込むために、デイサービスセンターひいなでは鬼と福の神の貼り絵を作りました。
「正月来たかと思えば、もう節分が近いんだな~。」と、話しながら協力して完成しました。節分は、季節を分けるという意味もあるので、暖かい春を楽しみに待ちたいと思います。
 
㈱ドリームゲート様による健康づくりセミナー(みずほの里)
2019-01-29
 介護の仕事では腰痛になりやすいこと、転倒等の労災が多いことなどを踏まえてみずほの里では職員の足腰を鍛えるための職員研修会を実施しました。今回は協会けんぽの主催する「健康づくりセミナー」の中から、㈱ドリームゲートの「足腰力が寿命を延ばす!?自重エクササイズでコツコツ貯筋!」に申し込みをしました。当日は㈱ドリームゲートから健康運動指導士の今野陽介様においでいただきました。
自分の体についてまず知ること、効果的な運動の種類と行う順番、食事などについて講義いただき大変有効な時間を過ごさせていただきました。「もっと聞きたかった。」「とてもためになった。」「腰痛持ちだが今後に希望が持てた。」などの職員の感想が上がっています。
 今後の生活に大いに役立てていきたいと思います。今野先生ありがとうございました。
 
色鮮やかだんご木飾り(ひいなの里)
2019-01-28
 先日は小正月を迎え、認知症対応型デイサービスひいな(通称:ゆとり)では、山形伝統文化である小正月のだんご木飾りをしました。昔は小正月が年の境目とされていたという謂れがあり、鯛や小判、色鮮やかなだんごを飾ることで、五穀豊穣、豊かな生活への祈りを込めたと利用者の皆様から教えていただきました!
 また「昔は本物のだんごを刺して、ボロボロ落ちただんごも炒って食べたんだ。」と、物を無駄にしない、何でも大切にし感謝する気持ちを教わりました☆人生の大先輩からは学ぶことがいっぱいです!
 他にも落ちただんごを踏んで痛い思いをしたなど、思い出話で盛り上がりました♪
 
小正月行事、団子木飾り(ひいなの里)
2019-01-24
ひいなの里では、小正月行事である団子木飾りを毎年行っています。今年も入居者の方々と一緒に飾りつけを行ない各ユニットに飾りました。これからも地域の文化、風習を大切にしていきます。
 
団子木飾り」=豊作や家内安全、無病息災を祈り願う小正月行事
1月12日と13日に、谷地と寒河江で「火伏せ」の縁起がある団子木(水楢)市が開かれました。
団子木に団子を挿して座敷に飾り、秋の豊作並びに養蚕(繭)の豊作を祈願する行事です。団子木の根元には昆布(よろこんぶ)を巻き、それに「金」と書いた金着餅(財布餅)を下げます。又団子きのところどころに船煎餅・昔の銭・ふうせん・折鶴等を飾ります。又、ミゴに小さく区切った餅をくっつけた「まえ玉」(繭玉)を下げました。
 
 
 
団子の木が完成(みずほの里)
2019-01-18
デイサービスセンター「はなまる」では無病息災を願い団子の木を作りました。利用者の皆さんのご協力もあり、きれいに飾ることができました。
 
 
     お問い合わせ
 
 社会福祉法人みゆき福祉会【法人本部】  〒999-3211 山形県上山市牧野字清水21-1 TEL:023-674-3388  FAX:023-674-3383 
 
            
 特別養護老人ホームみずほの里             地域密着型特別養護老人ホームひいなの里            地域密着型特別養護老人ホームながすずの里
   〒999-3211 山形県上山市牧野字清水21-1        〒999-3511 山形県西村山郡河北町谷地字月山堂1217-5       〒999-3232 山形県上山市長清水2-5-19
    TEL:023-674-3388 FAX:023-674-3383            TEL:0237-71-1880 FAX:0237-71-1881                 TEL:023-666-7780 FAX:023-666-7038
 
 
 
<<社会福祉法人 みゆき福祉会>> 〒999-3211 山形県上山市牧野字清水21-1 TEL:023-674-3388 FAX:023-674-3383