本文へ移動

スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

小正月行事~だんご木飾り~(ながすずの里)

2022-01-13
地域密着型特別養護老人ホームながすずの里(清流東通り・清流北通り・清流南通り)です。


先日、入居者様と職員共同で「だんご木飾り」を行ないました。

だんご木とは、1年の福を呼ぶ縁起物として飾られています。「家内安全、無病息災、厄払い、火難除け、五穀物豊穣」等を祈願して飾られていたそうです。

4色のだんごが表しているのは「春夏秋冬」だそうですよ。

入居者様も、器用な手つきで木にだんごを付けては、昔話で盛り上がっておりました。

このような行事を入居者様から教わりながら、大事にしていけたらと思います。

みゆき福祉会の福利厚生~クリスマスプレゼント~(みずほの里)

2022-01-07
みゆき福祉会の福利厚生について前回は体験イベントについて紹介いたしましたが、今回はクリスマスプレゼントについて紹介いたします。
みゆき福祉会では福利厚生の一環として、きらやか銀行ふっくりパッケージに加入しております。その特典のひとつで今回は応募した職員にチョコレートが届きました。クリスマスイブの日に自宅に届いたプレゼントに心があたたかくなりました。

陽だまり活動~おしるこ~(みずほの里)

2022-01-07
寒さが増し、温かいものが恋しくなってまいりました。そこで、みずほの里では陽だまり活動にて「おしるこ」の提供を行いました。今回はおしるこの中に豆腐を練り込んだ白玉団子を浮かべてみました。豆腐を練りこむことでたんぱく質が摂れるうえ、時間が経っても硬くなりにくくなります。
白玉粉と豆腐の割合を粉1に対し豆腐1.5程で作ると丸めやすく扱いやすいです。甘いおしること一緒に青菜煮と大根漬けもお出ししました。「小豆もふっくら煮えででんまいな~」「甘ごいのとしょっぱいのとでいづまでもなんぼでも食ってしまう!」「白玉もやっこくてやんばいだ」など嬉しい声が聞かれました。

わかくさ通り(ショートステイ)みずほ神社に初詣(みずほの里)

2022-01-07
みずほの里にはお正月になると“みずほ神社”が登場します。
コロナ禍で外出を控えなければならず、利用者様の“初詣に行きたい”との思いを汲んで、職員が手作りした神社です。
今年も大勢の利用者様が参拝されています。“みずほ神社”のおみくじは、よく当たると好評で、「一年間のお守りに」とお部屋の高い所に祭られている方も多くいらっしゃいました。

わかくさ通り(ショートステイ)お正月行事(みずほの里)

2022-01-07
わかくさ通りでは、〝みずほ神社〟への初詣や書き初めの他にも、お神楽や小正月行事の団子差しといったお正月行事を多数行っています。
コロナ禍で以前のようには外出ができなくなってしまったため、施設内で行う行事は本物さながらで、大変喜ばれています。
色鮮やかな団子木が飾られ、正月壁画もさらに賑わいを増してきました!!
TOPへ戻る