本文へ移動

スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

音楽療法(みずほの里)

2019-04-18
みずほの里では、先生をお招きして音楽療法を行っています。
この日は4月だというのに朝から雪が積もりました…!とても寒かったですが、春の訪れを告げる歌を歌いながら体を動かしてぽかぽか温まりました。
そして、昨日小学校を卒業したばかりの…?ランドセルを背負った大きな小学生の登場に利用者の方々からも笑いがこぼれ、寒さを吹き飛ばすくらい楽しい時間を過ごすことができました♪

楽しみながら体を動かせるポケットボール(ひいなの里)

2019-04-16
 デイサービスセンターひいなでは、楽しみながら自然と体を動かしてもらう為にポケットボールをしました。ポケットボールとは、ゲートボールのようにボールをできるだけ点数の高い穴に狙って打ち、その穴に入れるゲームです。皆さん、ボールの行先を見つめて一喜一憂しながら楽しんでいました。

2019年4月1日 『小多機hina』オープン‼️ (ひいなの里)

2019-04-02

新元号「令和」が発表された2019年4月1日、小多機hina オープン致しました‼️
オープン初日より、6名の方より「通い」、「訪問」のサービスをご利用していただきました。ありがとうございます。
「これからも、河北町で自分らしく…」
住み慣れた地域や家庭でいつまでも暮らすことができるよう、スタッフが一致団結してサービスを提供させていただきます‼️

小多機hina開所式を開催しました。(ひいなの里)

2019-03-28
3月22日、小規模多機能型居宅介護事業所「小多機hina」の開所式を開催しました。
当日は、河北町長 森谷俊雄様、山形県立河北病院 院長 多田敏彦様をはじめ、多くのご来賓の方々にご出席いただき、
無事に開所式を催すことができました。
3月29日、30日には内覧会を開催。
平成31年4月1日にオープン致しますのでよろしくお願い致します。
 

みずほの里イクボス宣言!!

2019-03-18
  みゆき福祉会では昨年から「やまがた企業イクボス同盟」に加盟しております。その中で今回、みずほの里では働きやすい職場作り、職員のワークライフバランスの充実を目指し、みずほの里管理職一同でイクボス宣言を行いました。職員の私生活が充実することで、就労意欲が向上し、より良い介護サービスの提供にも繋がると考えております。今後もみずほの里では「選ばれる施設、選ばれる職場」となるよう努力してまいります。
~イクボスとは~
  職場で共に働く部下・スタッフのワークライフバランス(仕事と生活の両立)を考え、その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績も結果を出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司のことを指します。
 
TOPへ戻る