本文へ移動

スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

秋の花コスモス(小多機hina)

2021-09-27
小多機hinaでは季節に合わせた創作活動を毎月行っています。
今月は秋の花と言えば「コスモス」とのことで、コスモスの暖簾を作り先日飾り付けを行いました。
色とりどり紙テープを使用し、色鮮やかなコスモスが完成すると、最初はうまく出来るか不安だった利用者さんも「よく出来たんねがぁ?」と。飾った作品を見た他の利用者さんからは「本物もいいけど、こっちもすごくいい」と創作に携わった利用者さんに声を掛けてくださりました。

ゆとり敬老の日(ひいなの里)

2021-09-27
認知症対応型デイサービス(ゆとり)では、敬老の日のお祝いをしました。
今年、白寿の方が2名いらっしゃり、利用者様に写真と湯吞をプレゼントしました。
その後は職員手作りのちゃんちゃんこを羽織り、皆さんの前で素敵な姿を披露♪
お祝いの言葉を言われると「おー!ほだになったながぁ~」自ら拍手し、他の利用者の方からも歓声が上がっていました。
これからも身体に気を付けてお元気でお過ごしください。

敬老会アトラクションで太鼓・三味線・踊りを披露しました(みずほの里)

2021-09-28
先日行った敬老会で、アトラクションとして職員による和太鼓と三味線の演奏、そして職員一同によるソーラン節を披露させて頂きました。ご覧頂いた利用者の中には「涙出るほど嬉しい」と大変喜んで頂き、職員の踊りにも一層力が入ってました。
各ユニットを回り7公演を乗り切った職員たちは疲れながらも最後にみんなで記念撮影!このように利用者の方々に喜んで頂ける姿をみれるのが、介護の仕事の魅力ですね!

敬老会を開催しました (みずほの里)

2021-09-27
 先日みずほの里で敬老会を行いました。今年は、長寿者(100歳以上)3名、百寿3名、その他卒寿、米寿、傘寿、喜寿の皆様のお祝いをさせて頂きました。コロナ禍で皆様と集まり、盛大にお祝いは出来ませんでしたが、ユニットごとに敬老会を開催し、寿賀者の皆様へは施設長より祝い状やお祝いの品々としてお花や紅白饅頭をお渡しさせて頂きました。皆様いつもより素敵な服を着て、背筋を伸ばし、祝いの品受け取っていられました。コロナ禍ではありますが、非日常のイベントに大変喜んで頂けた様子です。皆様おめでとうございます!

日本文化の大切な行事・・・お彼岸 (ひいなの里)

2021-09-25
暑さも落ち着き、秋晴れが気持ちいいこの頃。
9月20日は、彼岸の入りでしたね。
故人や先祖を想う大切な行事です。お彼岸は、一年の中であの世(彼岸)とこの世(此岸)が最も近くなる日といわれているそうです。

ひいなの里の入居者様も庭から彼岸花を摘み取り、お供えし手を合わせてお参りしました。

このような日本文化の大切な行事を忘れる事なく、続けていきたいですね。

TOPへ戻る