本文へ移動

スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

秋の紅葉ドライブ(小多機hina)

2021-11-11
紅葉の季節を迎えた天気の良い日に小多機hinaでは寒河江川のコスモスや山寺、舞鶴山、河北町の中央公園などに感染症対策を講じながら出掛けました。(ひいなの里)
久々の外出とあって皆さんも「久々にいい所見せてもらった」と興奮気味に話てくれました。
天気の良い日に外の景色を見るのはいいですね。車中の会話も弾み「昔、旦那と来た」「何年かぶりに来て懐かしくなった」と利用者さんと思い出話にもなりました。

柿の木の壁画完成しました(ひいなの里)

2021-11-09
認知症対応型デイサービス(ゆとり)では、創作していた柿の木が完成しました。柿の幹には、利用者様とアイデアを出し合い普段捨ててしまう広告紙をちぎって貼ることにしました。最初は「これで?」との声もありましたが、作っていくうちに「広告ばこいに貼り付けると綺麗なもんだね」「なるほどね~」との声も聞かれました。家で干し柿を作られている方は「柿剥くの大変なんだ~」「干し柿美味しいもね。家でも作ってる」と柿の話題で盛り上がりました。

干し柿作り ショートステイひいなの里

2021-11-08
実りの秋、収穫の秋。ショートステイひいなの里では、柿の渋抜きと干し柿作りを行いました。敷地内の柿の木に今年も柿がたわわに実り、秋晴れの中利用者様と柿の収穫へ。
「こだいいっぱいもいできた」と、籠いっぱいの綺麗な柿に利用者様も大満足の様子。
早速ベテランの利用者様と職員とで、渋抜きと干し柿作りを行いました。
早く皆様にご馳走出来るといいな。
 

令和3年度ひいなの里地域高齢者等訪問事業

2021-11-08
 令和3年11月4日,5日に、令和3年度ひいなの里地域高齢者等訪問事業として、皆様のお宅を訪問させて頂き顔を合わせお話しさせて頂きました。今回お渡しさせて頂いた物は、コロナ禍の為自宅から出る機会が減ってしまう事で高齢な方に起きやすい「フレイル」について、またそうならない為にどうしたらよいかという事についての資料と粗品の方を準備致しました。コロナ禍で人との交流が少なく私たちと話出来たことに喜ばれ「いつでも来てほしい」と話しをされる方もいました。  ひいなの里と地域とのつながり作りが出来ている事を感じることが出来、今後も何かしらの形で貢献していけたらと思います。最後に、ご協力いただきました要害、下槇、畑中、造山地区の区長の皆様、民生委員の皆様、本当にありがとうございました。

オレンジ色のカーテン~干し柿作り~(ながすずの里)

2021-11-08
紅葉が一段と色を増し、街中でも木々の葉が色づき始め、目を楽しませてくれる季節となりました。

秋、上山市、甘い・・・・と言えば、そう!「干し柿です」

この度、小規模多機能ではご利用者様に手伝って頂きながら、干し柿作りを行いました。

「早く食べてみたい」「昔は良く、家でも作ったんだ~」等の声が気かれ、職員よりも手際よく作業をするご利用者様もおりました。

皮をむいて、紐で吊るして、オレンジ色のカーテンの完成。

出来上がりが楽しみです。

「早く美味しい干し柿になりますように」
TOPへ戻る