本文へ移動

スタッフブログ(本年度)

凍み大根を作りました(ながすずの里)

2024-02-08
地域密着型特別養護老人ホームながすずの里です。

ご利用者様と一緒に凍み大根を作りました。只今、外の吊るしている所で、だいぶ乾燥してきております。

煮物にして食べられるのが楽しみです。

※凍み大根とは、寒の入りのころに、雪の中で貯蔵していた雪下の大根を掘り起こし、皮を剥き、下茹でして、寒風のある場所や軒下などに吊るしておきます。

夜間から朝方にはカチカチに凍り、日中はそれが融けて、水がポタポタと落ちる。これを繰り返し水分が抜け、およそ1か月半かけてカラカラに乾燥させる。

出来上がった物を水で戻して、煮物にする山形の郷土の味です。



TOPへ戻る