本文へ移動

理事長挨拶

 
 当法人は、特別養護老人ホームみずほの里(上山市)、地域密着型特別養護老人ホームひいなの里(河北町)、そして昨年度、地域密着型複合施設ながすずの里(上山市)を開設いたしました。ながすずの里は、一つの建物の中で地域密着型特別養護老人ホーム、グループホーム、小規模多機能型居宅介護事業所をそれぞれの特色を生かしながら連携して運営していくシステムを推進しております。
 
 また、私どもはこれまで一貫して『信頼』・『助け合い』・『地域と共に』の基本理念のもと、県認知症介護指導者を3事業体それぞれに配置、喀痰吸引等の研修施設として終了者を輩出、更に行政との間での福祉避難所協定及び委託事業としての地区会食懇談会や家族介護教室開催等々、地域福祉の向上のため役職員一丸となって歩んでまいりました。
 高齢化、少子化が進むなか、これからはますます医療と福祉の密着な連携が求められております。みゆき会グループの一員として地域の福祉向上のため更なる努力をしてまいりますので、変わらないご支援ご協力をよろしくお願いいたします。
TOPへ戻る